このエントリーをはてなブックマークに追加

Aug

31

【共催イベント】CircleCIを使ったDevOpsの始め方

かんたんDevOps x CircleCI ジョイントセミナー

Organizing : CircleCI

Hashtag :#CircleCIJP
Registration info

Description

イベント概要

いまやDevOpsは標準的な開発方法となりつつあります。DevOpsは開発と運用をスムーズに連携し、変化に対応して迅速にビジネスの価値を提供するための開発方法です。そのDevOpsを実現するためにはCI/CD環境の構築と活用が欠かせません。本セミナーでは代表的CI/CDツールであるCircleCIのご紹介と、CircleCIを中心としたCI/CD環境について解説いたします。

CircleCIを使ったCI/CD環境では、さまざまなアプリケーションの形態に対応した環境を構築することができます。今回はAWSをターゲットにコンテナベースのアプリケーションをデプロイするまでの流れを、CircleCIと連携する他のツールも併せてご紹介いたします。

こんな方におすすめ

  • DevOpsを実践したいけど、CI/CDに関してまだよくわかっていない方
  • CircleCIを使ったCI/CD環境の基礎について知りたい方

タイムテーブル

14:00 – 14:05 | ご挨拶&かんたんDevOpsご紹介 - 日本仮想化技術株式会社 新村 剛史

14:05 – 14:25 | CircleCIで始めるDevOps - CircleCI Japan 舟木 将彦

14:25 – 14:50 | 日本仮想化技術が考えるDevOps環境とは - 日本仮想化技術株式会社 水野 源

14:50 – 15:00 | Q & A - モデレーター:新村 剛史

参加方法

こちらからお申し込みください。

日本仮想化技術について

日本仮想化技術は社名の通り、早い段階から仮想化技術にとりくみ、クラウドプラットフォームの構築や、コンテナでのシステム基盤の設計や運用などのノウハウを蓄積してきました。DevOpsによる開発においてこれらのノウハウは、システム基盤の運用にとどまらず、DevOpsにおける開発環境の構築・運用でも必要となります。

日本仮想化技術ではこれまでのDevOpsプロジェクトでの構築・運用支援のノウハウを活用し、DevOpsでの開発を支援する「かんたんDevOps」という支援サービスを開発しています。かんたんDevOpsではCI/CDの環境構築や手順書、サポートサービスなどを提供することで、DevOpsでの開発をすぐに開始し、自社のスタイルに合わせて習得していただくことができます。

CircleCIについて

CircleCIは世界最大規模のCI/CD(継続的インテグレーション/継続的デリバリー)プラットフォームです。

CircleCIを利用することで、ソフトウェア開発チームが質の高いプロジェクトを大規模に素早く展開することが可能です。それにより、ビジネスアイデアから実際のソフトウェア・サービスのリリースまでの時間を最短にすることができます。 形にしたいアイデアを CircleCI ですばやく実現しましょう!

CircleCIの活動について、TwitterやFacebookグループに無料参加してタイムリーにゲットしよう!

*ご不明な点がありましたら、japan-marketing@circleci.comまでご連絡ください。

発表者

Media View all Media

If you add event media, up to 3 items will be shown here.

Feed

Rin Ogawa

Rin Ogawa published 【共催イベント】CircleCIを使ったDevOpsの始め方.

08/01/2022 13:23

【共催イベント】CircleCIを使ったDevOpsの始め方 を公開しました!

Ended

2022/08/31(Wed)

14:00
15:00

Registration Period
2022/08/01(Mon) 13:00 〜
2022/08/31(Wed) 15:00

Location

オンライン

オンライン

Organizer