お知らせ connpassではさらなる価値のあるデータを提供するため、2024年5月23日(木)を以ちましてイベントサーチAPIの無料での提供の廃止を決定いたしました。
料金・プラン等につきましては後日改めてご案内いたします。詳しくはこちらの お知らせをご覧ください。

お知らせ connpassをご利用いただく全ユーザーにおいて健全で円滑なイベントの開催や参加いただけるよう、イベント参加者向け・イベント管理者向けのガイドラインページを公開しました。内容をご理解の上、イベント内での違反行為に対応する参考としていただきますようお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Jan

23

【東京】現代のソフトウェア開発におけるイノベーションと リスク管理

【東京】現代のソフトウェア開発におけるイノベーションと リスク管理
Hashtag :#CircleCIJP
Registration info
Start Date
2024/01/23(Tue) 14:00 ~ 16:00
Registration Period

2023/12/21(Thu) 16:23 〜
2024/01/23(Tue) 16:00まで

Location

WeWork 渋谷スクランブルスクエア

出席登録
(イベント開始時間の2時間前から終了時間まで、参加者のみに公開されます)

Description

現代のソフトウェア開発におけるイノベーションとリスク管理

近年のビジネスイノベーションは、現代のソフトウェア開発手法を使える組織にますます依存しています。製造、小売、銀行、金融業界では、高品質なソフトウェアを通じて価値を提供する組織が先導しています。

ソフトウェアの革新による付加価値を生み出すには、絶えず変化するアジャイルな手法が必要であり、それに伴って管理すべきリスクも生じます。AI/ML(人工知能 "AI" と機械学習 "ML")は最近、企業が開発者の生産性を向上させるだけでなく、ソフトウェアの価値を高めるためのツールとして台頭していますが、同時に新たな革新にはリスクも存在します。

このセミナーでは、企業がAI/MLを活用してソフトウェア開発を改善し、価値を向上させる方法と関連するリスクに焦点を当てます。また、開発者チームがソフトウェアへのアジャイルなアプローチを通じて常に変化に対応することで、リスクをどのように軽減できるかについても解説します。

セミナー概要:

「予測不可能な状況を乗り越える: 信頼性のあるAIを組み込んだ製品と機能の構築」
登壇者:Aakar Shroff ( VP of Product at CircleCI )

ソフトウェア チームが知的要素を製品に統合することが増えていますが、この領域におけるテストでは、入力と出力の検証に微妙なアプローチが求められます。従来のコードによって厳密に生成されたものではなく、非決定的な動作を示し、革新的なテスト戦略を必要とするのです。本セッションでは、生成AIを活用した、安定かつ信頼性のある機能を作成する際の共通点と複雑さを探ります。

「DevOps パイプラインを加速させる」
登壇者:Nathan Fish ( Group Product Manager at CircleCI )

CircleCIを活用することで、DevOpsパイプラインの加速を可能にします。さらにチームの信頼性を高め、セキュリティの向上やコード品質を向上させることができます。本セッションでは、セキュリティのベストプラクティス、1つのチームから複数のチームにスケーリングする方法、そして自信を持ってデプロイする方法について解説します。

「プラットフォームエンジニアリングを加速させるCircleCI」
登壇者:根本 征 ( Senior Solutions Engineer at CircleCI )

企業全体でのソフトウェアデリバリーを向上させる手段として、近年プラットフォームエンジニアリングが注目されています。このセッションでは、プラットフォームエンジニアリングを実践・進化させていきたい方に向けたCircleCIの最近機能とベストプラクティスを、デモを交えながらご紹介します。
-Kubernetes への Progressive Delivery
-設定ファイルのポリシー管理機能
-CircleCI Orb(設定ファイルを再利用)
-Insight ダッシュボード

当日のアジェンダ (変更予定あり)

Time Event
13:45 - 14:00 開場・ご案内開始
14:00 - 14:05 (5分) CircleCIよりご挨拶
14:05 - 14:45 (40分) Session 1 「予測不可能な状況を乗り越える:
生成AIを組み込んだ製品と機能の構築」

登壇者:Aakar Shroff ( VP of Product at CircleCI )
14:45 - 14:50 (5分) Q&A
14:50 - 15:00 (10分) 休憩
15:00 - 15:40 (40分) Session 2「DevOps パイプラインを加速させる」
登壇者:Nathan Fish ( Group Product Manager at CircleCI )
15:40 - 15:55 (15分) デモ「プラットフォームエンジニアリングを加速させるCircleCI」
登壇者:根本 征 ( Senior Solutions Engineer at CircleCI)
15:55 - 16:00 (5分) Q&A
クロージング

参加方法

こちらからお申し込みください。

注意事項

  1. アジェンダの時間は多少前後する可能性がございます。
  2. Aakar Shroff 及び Nathan Fish のセッションは英語で行うため、逐次通訳が入ります。実際の登壇内容は 25分ほどの内容を予定しております。
  3. 会場が確定次第、すぐにご案内メールをお送りいたします。ご不明点や質問等ございましたら、お気軽に下記までご連絡下さいませ。

CircleCIについて

CircleCIは世界最大規模のCI/CD(継続的インテグレーション/継続的デリバリー)プラットフォームです。

CircleCIを利用することで、ソフトウェア開発チームが質の高いプロジェクトを大規模に素早く展開することが可能です。それにより、ビジネスアイデアから実際のソフトウェア・サービスのリリースまでの時間を最短にすることができます。 形にしたいアイデアを CircleCI ですばやく実現しましょう!

CircleCIの活動について、TwitterやFacebookグループに無料参加してタイムリーにゲットしよう!

Media View all Media

If you add event media, up to 3 items will be shown here.

Feed

Sayo Takada

Sayo Takada published 【東京】現代のソフトウェア開発におけるイノベーションと リスク管理.

12/21/2023 16:24

【東京】Jenkins/オンプレミスユーザーのためのクラウドCI/CD・CircleCI入門 has been published!

Group

CircleCI

最高の未来をビルドしよう!アイデアを素早く形に

Number of events 162

Members 1889

Ended

2024/01/23(Tue)

14:00
16:00

Registration Period
2023/12/21(Thu) 16:23 〜
2024/01/23(Tue) 16:00

Location

WeWork 渋谷スクランブルスクエア

WeWork 渋谷スクランブルスクエア